とりみどりガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

なつかしい

なつかしいひとに会った。

たまたま偶然さ。


当時私はその人に鮮やかな色を感じていた!
色々が衝撃的で、その時の自分のモチベーションはその人の存在そのものだった。

数年に一度、そういう出会いがある。

それは男だったり、女だったり、 鳥だったり、

様々。


数年を経て、衝撃を静かに受ける事もある。


今回はさ~ 「なつかしい」ってのは多少嘘で、「色が褪せた」ってのが本音さ。

いや、当時の色をしっかり放っていたよ。
相変わらず魅力的だった。

でもなんと言うか、


ああ、あの慟哭、終わってしまったんだなぁという褪色感。


仕方ないさね。

その人は宝石じゃない。
褪色する。


そう考えると、私の周りを彩る素晴らしき友人達、
本当にありがたい存在だなぁ。

未だに色を与え続けてくれる、大切な人たち。


私を形作ってくれる、大切な人・鳥・ガラス・音楽・文学・その他色気のある全てのもの。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

分かるわ。

みなこさんの散文的な文章に最近はまってるわ~♪
もっと読みたい! と甘えてみる♪

うんうん、分かる。
私にも昔そういう人がいたなぁ。
でも今あってもその時ほど心が揺さぶられないと思うんだ。

それは私が時を経て少しずつ変わったからかな。
色あせない周りの方たち全部・・・は
なんだろうね、変わらない部分でつながって居るからかなぁ。
感謝感謝♪

Rui | URL | 2010-08-31(Tue)00:10 [編集]


いつも見てるよ。
本文には関係ないけどみなこの文章が好き。
と思ったら、もうひとりのコメントの方も書いてたv-221

ゆみ。 | URL | 2010-08-31(Tue)09:00 [編集]


Ruiさん

あはは 散文的

るいさんの言う通り、その人やものが色褪せてみえるのは自分が変わったから。

そして今回の場合、魅力的なそのものに対し、自分がそうなりきれなかったのも事実なんだよねぇ。

ある意味色褪せたのは私でも ある。

なんつって

るいさんは色でいうと、メロンクリーム色、もしくはムーランルージュ色

みなこ | URL | 2010-08-31(Tue)22:59 [編集]


ゆみちゃん

私もいつも見てるよ!ありがとう

しきくんもうちょっとおっきくなったら一緒に見てね

今回の日記はこないだのきみ宛の書簡の続きでもある。 あはは

ゆみちゃんは昔は赤!ってイメージだったけどそれは今も変わらないけど、何かいろ~んな色が感じられる。
原色だけでない色も。
でも常に情熱を背負っている色だよね。
純粋に憧れるわ。

みなこ | URL | 2010-08-31(Tue)23:06 [編集]


無理だ~

むかし自分に強い影響を与えた人かぁ…

もしそれが異性やったら、
私は絶対再会とかムリだよ。

褪せちゃってたらどうしよう、って怖い。
思い出の場所も行かないし、
再会しそうな場所も避けちゃう。

偶然再会したら…たぶんダッシュで逃げちゃうよv-14

女の子とか他のものはゼンゼン平気~。
「まあ~お互い老けたわねv-238」なんてね。

Ryo | URL | 2010-09-07(Tue)15:53 [編集]


Ryo

あはは
私も無理だよ。自分からは行かないし会うことはないね。

その時の感情はその時のものだから、
今の自分とは違うものね。

その一瞬が大事で、その一瞬にやりきればいいんじゃないかな。

やりきれなくても良いし。

そして予期せずに出会ってしまったら

微笑むしかないね

みなこ | URL | 2010-09-07(Tue)22:54 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。