とりみどりガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新しい



知ってる技法でも、やり方がいくつかあって
それを知るのが面白い!
今回習ったのは新しいケインの引き方。
(ガラス棒の作り方)
早く正確に引ける!!

作品は技法だけではないけど、作業自体は早く正確に行いたい。
上手くなればなるほど、作品自体に集中できる。

ちよっとワクワクな週である。
(^^)





iPhoneから送信
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

この前、TVで飴細工(金太郎飴みたいの)をやっていて
ガラスもこんな感じかなーー?
って思って見てました。
似てるところ、あるかな?

どんな作品ができるんだろう!
また見せてね! 楽しみにしてます♪

Rui | URL | 2013-03-04(Mon)12:09 [編集]


るいさん~

そうそう、ムリーニという技法があって、
金太郎あめと作り方の原理は一緒。
色を積んで行って、円柱状もしくは角柱状の塊を
伸ばすんだよ!
そして細かくカットして使うの。

飴と違って触れないけど、美味しそうに見えるのは一緒だよ(^^)

Mなこ | URL | 2013-03-08(Fri)13:31 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。