とりみどりガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヴィオンの妻


昨日、このベンチで ヴィオンの妻 を読んだ。
太宰に対しては 斜陽 の美しさに衝撃を受けたのだけど、
それ以外はあまり読みこんでいない。
ヴィオンの妻 も、最後の方の大谷とその妻の会話のあまりの透明感に衝撃。
芸術家は、その生活の一つ一つへの感受性が強すぎるのだろうから、普通に生活する事すら適してしないのかもしれないなーと
心から思った初秋の夕暮れでした。








iPhoneから送信
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。