とりみどりガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

昔むかし


この絵の具を手に取って、思うままに描いた絵描きがいました

彼の絵はフランスの街かどの細長い形の小さな部屋の壁に
飾られていました。

狭いけれども、愛すべきもの達でごった返した、
乱雑加減が美しい部屋。

その部屋の隅に密やかに佇んでいた、
絵の具の小びん

彼が世の中からいなくなっても、絵は残り、びんも残りました。


そしてはるばる、時と海と空を越えて、
今、私の手元に届きました。


温かい心の友人の手によって。


本当に、ありがとう。
明日になったら太陽に透かしてみるね。








iPhoneから送信
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。