FC2ブログ

とりみどりガラス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あの夏の花火

遠くから 胸震わす 音が響いてくる

「あの夏の花火」は遠くからの花火だったけど、

私は目の前で!見ました。

花火なんて、何年ぶりだろう。


敦賀の花火。海辺で見る花火。

北陸ではかなりの大規模花火だそう。

午前から海へ。


じつは、、、私 風邪をひきまして(クーラーにやられた)

朦朧としながら海へ。

薬のんで海に着いたら、なぜか元気になったけどね。


この日はアーティストの角さんの仲間の人達15人位で海へ。

福井の人ってさ、みんなあったかいね。

今回出会った人達、みなさんそうだった。

私具合良くなかったから積極的に話せなかったけれど、皆よくしてくれて。

サルサをやっている人たちだそうで、20~40?代くらいの人たち。

パラソルの下で私はぐったりしたり、たまに気分よくなって水際にいったりしたのだけれど。


夕方、まっちゃん合流。

海辺にそぐわないようなシティ的な格好でやってくる。

かなりの人手だったにも関わらず、きちんと会えてよかったよ~。


そして花火!

110816_2020~01

110816_2022~01

110816_2030~01


画像がしょぼいので、想像力でみてください。

花火 という 字面も素敵。

火でつくった花。

音もすごい。


目だけなく、耳で、振動を感じる身体で、空気で、体感できる
芸術なんだな。


そして終わって


真っ暗のなか、集団下校(やったことないけどね)のようにして

各自の車へ戻る。

ラーメンを食べて帰る。



次の日、おひる頃には福井を出ました。


帰り際、
角さんの作品。

110817_1043~01

田んぼのなか、たたずむ大きな花。


角さんは普段は和紙や新聞などの紙を使って大きな立体物をつくる人なのだけど、

この作品は金属。

野外アートはスケール感が違う。

呼吸しているみたいだ。


角さん、お世話になりました。


三日間の旅を終え、帰りは11時間位かかりながら帰宅。

途中、預けたプリを拾ってから。


プリ関係dちょっとトラブルが。

プリ、はげていた!!

何と、広い部屋の中で興奮して飛び回り

ドアのすりガラスとカーテン越しに窓ガラスにぶつかり、落ちて、左目の上が

はげていました。。

赤い線が入っていたし。。

あずかってくれた妹(義)さんもびっくりしてすぐに電話くれたのだけど、

きちんとご飯も食べ、普段通りで。

全く問題なし。はげ以外は。



ってか、ぶつかるだけではげるものなのか???



全くプリは。

お留守番、御苦労さまでした。

プリちゃん。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。