FC2ブログ

とりみどりガラス

旅に出た  宮島1

2週間前の話ですが、宮島へ。
天気がかなり良くて、夏!満喫!

photo.jpg

島には鹿がいる。奈良の鹿より怖くない。

鹿がウロウロしていて、まとわりついてきた!
photo_9.jpg


かなり暑かったけど、厳島神社、大鳥居、かっこいいなーー!
これは、自重で建っているそうで、すごい知恵だな、、昔のひとは。
というか、相当昔に、既に様々なものが考えつくされていて、今の人間の考えることなんて本当大した
ことないんだろうなーと、こういうものを見ると思う。

photo_1.jpg


朱色と、山の緑と空の青と、海のきらきら
自然との風景がとても良かった。

神社の中に、鏡の池というのがあり、
回廊と回廊の間に丸い小さな池があって、そこに月を映して歌を詠んだそう。
なんてロマンチック!


そして夕方食べたあなごの白焼き。。今まで食べた白焼きの中で一番おいしかった。感動。

photo_2.jpg

夕暮れを眺めながら、ビール。
潮風が気持ちよくてぼーーーっとしてしまった。
photo_3.jpg


一日目終わり。

早寝しちゃった!

スポンサーサイト

PageTop

星空





こんな紺碧の夜に
きらりと星空

濃い夜は液体のようで
その中に光る金色





PageTop

台湾4日目 最終日

かーなーりー ブログを放置してしまった。。

今更ですが、乗りかかった船なので、旅日記を仕上げます。。

4日目!最終日!
午後4時のチェックイン、17時位のフライトなので、お昼すぎくらいまでうろうろしようか、ってことで。

まず、アンバサダーのおいしい朝ごはんをたらふく食べて、タクシーでロンシャンスー(龍山寺)へ。

taiwana.jpg

龍がいっぱい。

このお寺は5か所位お祈りするところがあって、まず最初に5本位のながーい線香を渡される。
それを一本ずつ、回廊に沿ってお祈りしながら備えていく。

平日なのにすごく賑わっていて、観光客もいたけど、近くに住んでいる感じの人もいっぱい。

taiwanb.jpg

鮮やかな建築。


その後、近くをうろうろ。

完全地元民の通うような、小さな長い市場をくぐり抜けて、街をうろうろ。

昔の街並みの残る地域。

taiwani.jpg

れんがの建物が所々にある。

それと、昔の学校。
ヨーロッパの影響を受けている?教育施設。

taiwanc.jpg

taiwand.jpg

taiwane.jpg

天井が低くて、かわいらしい校舎。

taiwang.jpg

taiwanh.jpg

鳥発見!!!


taiwanf.jpg

ちょっといい景色。


その後、中心地に戻り、台湾茶を買ったり、またショウロンポウを食べた。

そして一路空港へ。

ターミナル間違えちゃったけどね。

無事につきました!


楽しかった、おいしかった!

台湾はおいしかった!

母との旅も面白かった!


また、一緒にどこか行きましょう。

PageTop

台湾3日目

やっと心に一時の平穏が。。


さて! もう一か月以上前のことですが、、台湾日記の完結編


三日目は遠出。

台湾には日本と全く同じシステムやつくりの新幹線があります。

車内も日本と全く同じ。

料金はとっても安い!

この日は南の台南へ。

台湾の文化発祥の地、らしく、食文化もここで発達したのだとか。


台南へは新幹線を降りてからローカル線でちょっと行く。

南国でもう初夏位の陽気だから、稲もしっかり育っていて、バナナの木やパパイヤの木が生えていて、
鳥もたくさんいて

水や土が豊かな土地なんだなー


台北よりもだいぶ暑くて、そして地方都市の感じもあり、、また道もせまくバイクも激しい。。

そんな中たどり着いたのが 孔子廟。昔の学び舎。

taiwan30.jpg

とっても濃い緑の中、赤茶色の昔の建物がすごーく美しく見えた。

木陰は涼しくて、気持ちが落ち着いたよ


リスくん

taiwan31.jpg

大きくってちょっとあまり可愛くなかった。。


taiwan32.jpg

taiwan33.jpg

taiwan34.jpg


のんびりしたり、建物の中をうろうろしたり。

そして近くでご飯食べて。

そのご飯屋さんに行く途中、バッグの縫製作業場があって、女の人達が一心不乱にミシンをかけていた。

そこの軒先には黒い鳥がカゴの中から主張していた。

おひるはエビと肉味噌の乗ったタンツァイメン!

けっこうおっきかなーと思って二人で一つで頼んだらすっごい小さかったから
すぐに二つ目を頼んだ。


そして、タクシーで少し遠出。

安平古堡(アンピンクーパオ)へ。

オランダ統治時代の政治の拠点地だったらしい。

taiwann36.jpg

塔にも上れて、見渡せます。

塔の中はひんやりしていて、風がとても気持ち良い。

taiwann37.jpg

このアイアンの感じ、ヨーロッパだよね。

taiwann35.jpg

まめ。

taiwan38.jpg

大きな大きな木。

taiwan39.jpg




きんきらしていなくて、落ち着いた雰囲気の 素敵な感じだったなー。


そして、また新幹線で台北へ。


夜、市場へ!

近くの小さな夜市だったけど、わくわくしちゃう感じ。
taiwan40.jpg

このおじちゃんは、くだものやトマトに飴をかけたものを売ってるおじちゃん

taiwan41.jpg

かわいい屋台

taiwan42.jpg

つやっつやで美しいくだものたち。


元気な元気な食。










PageTop

台湾2日目

2日目。

アンバサダーホテルのおいしい朝食をおなかいっぱい食べてお出かけ。

故宮博物院へ。

taiwan1.jpg


台北中心地からタクシーで20分位。

台湾はタクシーもとっても安いのだ。

2.300円、ワンメーター(だったような)


良い美術館なのだが、、時期もあってか、かなりの混みようで。

とても有名なものも沢山あるのだけれど、青銅器の展示の部屋が面白かったな。

機能なのか、デザインなのか、感覚なのか、、どこから生まれてくるのか分からない形に溢れていた。


4階のカフェで昼食。

お値段はそこそこお高いようだけど、とってもおいしい点心!

ちまきとえび蒸し餃子と五目スープとあとなんか忘れたけどもう一品、それと最後にお茶のゼリーを食べた。

お庭をちょっと歩いて、そして次の場所へ。


九份(きゅうふん;チュウフェン)へ!

なんと、、ここはなんだかみたことが?!

taiwan4.jpg

ありませんか?


そう! 千と千尋の舞台となった急な階段の坂の街。
上の写真は 龍のハクが入っていった窓。

taiwan7.jpg



その昔、金鉱場として栄えた場所らしくて、今はもうすっかり観光化してたりもするけど、

確実に生活が息づいているのも間近に感じられたりして。

taiwan6.jpg

台湾全体、古めかしいままなんだけどね、扉や窓の佇まいがかっこいいんだよね。

taiwann5.jpg


taiwan10.jpg


taiwan8.jpg


taiwan9.jpg

少しず日も暮れ、街はゆっくり浮かび上がってくる感じだった

taiwan11.jpg

taiwan12.jpg


小さい頃感じた、夕方になると漠然と不安に駆られるあの感じの空気の中、

急な階段を一歩ずつおりた。



taiwan13.jpg


とっぷり暮れ、帰りのバスを待ってみたが、全く来ず、

タクシーに揺られて台北まで帰りました。


続く。

PageTop